Waveメインページ > Used Instruments > used-Baritone-Miraphone 56L


<Miraphone Baritone / ミラフォン バリトン>

Germany

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

Miraphone Baritone 56L Premium(USED/中古品)

Bb / Gold Brass / 4-Rotary Valve / 31cm One-piece Bell / 2cm kranz

時価
WAVE 税込販売価格
¥496,800-

国内では通常メーカーにオーダーして入荷されるモデルです

新品では非常に高価で手に入れにくい楽器ですが、

今回は状態の良い楽器としてご紹介をさせて頂きました

バリトンだからこその音色を十分に楽しんでください。

ミラフォン製のカイザーバリトン、プレミアムモデルです。

試奏・検品レポート

ユーフォニアム奏者  黒沢ひろみ 氏

今回、とても状態の良いドイツ式バリトンを試奏させていただきました。
トロンボーン奏者の方が持ち替える場合には、また少し違う感触があるかもしれませんが、ユーフォニアム奏者の立場からは、現代に進化した楽器(スタンダードな太管ユーフォニアム)で昔のように音程や鳴りムラなどに悩まされることが少なくなってきているためか、こういった、ボアが細く補正管が無いタイプの楽器に対しては、それなりのコントロール力を強く求められる印象です。とはいえ、今回出会ったこのバリトンは、以前に吹いたことのある同種の楽器に比べて大変良い感じで、ユーフォニアム奏者が持ち替えて吹くことに、さほど違和感を抱かずに済むのでは、と考えます。
音程に関しては、さすがに手放しで良いとは言い切れません。コントロールするには、楽器任せに吹き込むのではなく、鳴らすべき音を自分の中できちんと形づくってからアプローチすることが大切でしょう。低音域が特に不安定になる傾向があるようですので、音域の広い作品を演奏するときには、相応の覚悟(?)が必要と思われます。
しかしながら、中高音域は、試奏していてとても楽しくなりました。例えばマーラーの交響曲第7番の冒頭部分など、ドイツ式バリトンでこそ得られる特有の世界観/様式感/音色が存分に満喫できることでしょう。このような独特な楽器を、曲によって持ち出して活用するのは、とても贅沢な喜びですね。この楽器を手にする方には、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.