Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-V.Bach 50B-2SP


<V.Bach Bass Trombone / バック バストロンボーン>

U.S.A.

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

V.Bach Bass Trombone 50B-2 SP (USED/中古品)

Bb-F-Ed / 9.5" Yellow Brass Bell / Offset W-Rotary Valve / Yellow Slide / Silver Finished

WAVE 税込販売価格
¥339,120-

バックがバックらしさを色濃く残しているエルクハートの楽器です。

バストロンボーンが2ロータリーとなり、

低音域へのアプローチや替えポジションに変革をもたらしました。

この時代(1976年)の楽器としてはかなり状態の良いものです。

バックの響きをご堪能ください。

試奏・検品レポート

東京フィルハーモニー交響楽団 バス トロンボーン奏者 石川 浩 氏

エルクハート時代のバック バストロンボーンを試奏して来ました。シルバー仕上げのこの楽器は、製造時期を考えると非常に状態の良い楽器だと思います。
私自身バックの50B2を愛用して長いのですが、仕様としてはオープンラップです。今回のトラディショナルラップは私の楽器より以前に製造された楽器なのですが、現在までの仕様頻度の関係か、この楽器のヘタリ感を感じさせない若々しささへ感じさせるほどのしっかりした鳴りをしてくれたことに驚きを覚えました。
音色としてはまさしく歴代のバックの音色を色濃く持っています。シルバーだからという先入観より、この楽器の鳴りの良さを楽しめることがバックファンとしては嬉しいところです。深みがあり、しかもエッジがしっかりと感じられる音色です。
さらにこの楽器の各パーツが磨耗していないことも嬉しいところです。ロータリーの気密の高さは吹いてみればすぐに分かります。音のあたりがしっかり感じられますし、低音域も芯のしっかりした充実感のある音が得られます。
スライドも非常に良いですね。非常に滑らかです。このスライドのヘタリは感じません。
オフセットのダブルロータリーであり、トラディショナルラップの楽器ですので、この楽器にはそれなりの抵抗感があります。しかしながらこういった適度な抵抗感があることが私の奏法には合っていると思っています。たっぷりとした奥行き感のある響きが得られます。ただ唯一慣れが必要なのはレバー操作かもしれません。現代のバストロンボーンのレバーアクションは親指と中指で操作しますが、この楽器では親指のみで操作をします。そこに慣れてしまえばあとはこの楽器の持つバックらしい充実した音色に浸れること間違いなしです。時代を超えて未だ若々しささへ感じさせてくれるこの楽器はすぐにでもプロの現場で使ってみたくなるような優れたものだったのです。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.