Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-Horst Voigt Trombone


<Horst Voigt Trombone / ホルストフォークト トロンボーン>

Germany

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

Horst Voigt Trombone (USED/中古品)

Bb-F / 22.5cm Yellow Brass Bell / Rotary Valve / 13.1mm Parallel bore / Yellow Slide / Long waterkey

WAVE 税込販売価格
¥356,400-

かつて東ドイツでこの楽器は多くの演奏家たちの音楽を奏でてきました

シュターツカペレ・ドレスデン、ライプツィッヒ放送交響楽団、

ライプツィッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、等そのサウンドは

忘れ得ぬ遺産でもあります。

現役の楽器として舞台の上でそのサウンドを再現してみてください。

特に前期ロマン派のトロンボーンサウンドにはこだわりを持って

3rd.奏者としてハーモニーを作って頂けるものと期待いたします。

試奏・検品レポート

バス トロンボーン奏者  村上 準一郎 氏

試奏に使ったマウスピースはシュミット(Bach 1-1/2程度)とBach2G でした。シュミットはシャンクが合うので演奏は安定するのですが音質は太すぎました。Bach2Gは音程は多少不安定になるものの音質がコンパクトで繊細な表現を可能にしてくれました。つまり現代のバストロンボーン用のマウスピースだと確実に大きすぎますので、ドイツシャンク(長め)でカップのサイズはBachの 2G、3Gくらいが適当かと思います。
音程に関してですが倍音列は綺麗に並んでいます。オールドのドイツ管ですので4ポジションはベルのかなり向こう側になりますが、ポジションは目で決めるものではないので耳と心で演奏すれば全く問題無いでしょう。ロータリーやスライドも良く調整されています。ただ、long water keyが付いていますのでスライド外管は多少重めです。
楽器としてはとても素性の良いドイツ管らしさを十分に備えていて、ホルスト・フォイクト氏が小さな工房で丁寧に仕上げられたことを感じます。そしてその思いは間違いなくこの楽器の音となって現れています。
製造時から年月は経ていますが響きの劣化は全くありません。それどころか芯がしっかりした美しいサウンドを持っています。試奏した部屋は壁や天井に吸音材が使われていましたが、この楽器の音は暖かくとても美しく何処かに飛んでいくようなホルンのような響きをしていました。勿論しっかりトロンボーンです。
この楽器の良さを十分に発揮させられるかどうかは次の奏者さんの技量によるものと思います。・・・と言ってもご心配なく。この楽器に合うマウスピースを見つけて演奏していれば楽器の方から「こんな感じで演奏しようよ」と語りかけてくれます。良い楽器とはそういうものです。そしてこの楽器と仲良くなることで良い音楽を奏でる事ができるのです。
この楽器には個性があり美しい華があります。次のオーナーになられた方に愛されることを望みます。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.