Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-Slokar-172SS


<Slokar Trombone / スローカー トロンボーン>

Germany

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

K&H Slokar 172 Sterling Silver (USED/中古品)

Bb-F / 9" Sterling Silver Bell / Rotary Valve / Yellow Slide / Silver pipe / Long water key / Tenor goose neck

新品時税込メーカー価格およそ¥800,000-
WAVE 税込販売価格
¥399,600-

K&H(キューンル&ホイヤー)社の主力モデルがこのスローカーモデル

ブラニミール・スローカー氏監修のもとにデザインされた

パーソナルモデルの一つです。

小回りのきく吹奏感にプラスして、シルバーベルの充実感あるサウンドは

この楽器を操るのが楽しくなります。

数少ない貴重な仕様、とても状態の良いこの楽器をお勧めします。

試奏・検品レポート

トロンボーン奏者  村田 厚生 氏

試奏したスローカーモデルはとても良い状態のものでした。
もともとドイツのメーカーの楽器ですが、スローカー氏監修のもとにデザインされたとても吹きこなしやすい楽器に仕上がっています。ですので倍音列もクセがなく音程も取りやすいですね。
吹奏感はとてもナチュラルなものです。クセのある抵抗感などなく、スムーズに息を吹き込んで鳴らしていけます。また音域全体として鳴りムラを感じることはありませんでした。それは開放のBbでもロータリーを使用したFでも同様です。
音色は太すぎず、まとまりのある好感の持てる美しいサウンドです。スターリングシルバーベル仕様によるものもあると思いますが、より密度のあるサウンドです。そして大音量で吹き込んだ時でも音が変な散り方をしないのも特徴の一つですね。シルバーベルだからと言ってきつさを感じること無く吹き込んでいけます。
もう一つの特徴としては、pで吹いた時にとても綺麗にしっかりと発音してくれたことです。細かな音の続くフレーズなどはとても綺麗に繋がってくれます。こういったところはさすがにスローカー氏の求める音楽性に寄り添ったイメージを感じます。例えばバロック調の曲などを演奏した時など、実感されるのではないでしょうか。
オプション仕様だと思うのですが、ロングウォーターキー付きです。実は私が普段使用している楽器もコード式のウォーターキーが付いていて、私にとってはとてもありがたい存在なのです。私の活動の中には現代音楽を取り上げる事が多いのですが、こうした作品の中には演奏が途切れずに続いてゆく事がままあります。使ってみるとそのありがたみを知って頂けると思うのですが。
この楽器にはさらにテナー管として使用できるグースネック付きです。テナー管らしいサウンドを狙って付け替えて楽しむこともできますね。ロータリー付きでも無しでもムラなく鳴ってくれる楽器でした。美しいサウンドとともに色々楽しめそうな素敵な楽器ですね。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.